育毛剤 効果

育毛剤の効果を考える

育毛剤の効果は成分で決まります。
では、育毛剤にはどのような成分が含まれているのでしょうか?

 

 

・男性ホルモン抑制成分
・末梢血管拡張成分
・毛母細胞活性化成分
・栄養補給成分
・頭皮代謝活性成分
・保湿成分
・抗菌・消炎成分
・抗脂漏成分
・角質溶解成分
・抗酸化成分

 

などの成分があります。
もちろん全ての成分が含まれている育毛剤が一番良いのですけどね。

 

 

では、どの成分を重視して育毛剤を選ぶのが「後悔しない育毛剤選び」となるのでしょうか?

 

多くの人は、

 

・抜け毛が増えて頭皮が目立ってきた
・頭皮が透けて見えるのを改善したい

 

などの効果を求めています。

 

となると求める効果は「毛母細胞活性化成分」「男性ホルモン抑制成分」の2つは最重要です。

 

もちろん他の成分も大切です。頭皮環境も大切です。血行促進も大切です。
しかし、肝心の「発毛効果」と「抜け毛予防効果」を持たなければ求める効果は期待できません。

 

頭皮環境が整っても、それだけで発毛することはないからです。
あくまで発毛に最適は頭皮環境が整っただけで、発毛成分がなければ発毛を期待することは出来ないからですね。

 

同じことは「抜け毛抑止」にも言えます。

 

育毛剤に配合されいる成分には、
「オウゴンエキス」「冬虫夏草エキス」「センブリエキス」「イチョウ葉エキス」「ビワ葉エキス」「M-034エキス」「ミノキシジル」「バイオポリリン酸」「アルギニン」など、かなり多くの成分があります。

 

これらを全て調べることは大変ですが、「発毛効果」と「抜け毛抑止効果」を持つ成分だけにスポットを当てて調べてみてはいかがでしょうか?

 

 

例えば、

 

発毛効果を持つ成分として「M-034エキス」「バイオポリリン酸」「コレステリルグルコシド」「センブリエキス」などがあります

 

また、
抜け毛を抑制する効果を持つ成分として「オウゴンエキス」「冬虫夏草エキス」「ビワ葉エキス」などがあります。

 

これらを含む育毛剤を使用しながら自分に合った成分を探すのが一番確かで確実な方法です。

 

 

やみくもに育毛剤を使用しても効かないこともあります。
「発毛効果」「抜け毛抑止効果」を合わせ持つ効果のある育毛剤を選ぶましょうね。